ことわざ一覧ことばの意味

悪意

悪意(あくい)
他の人(ほかのひと)の嫌がる(いやがる)ことをしたり、被害(ひがい)をあたえたりすること。


悪運

悪運(あくうん)

悪いこと(わるいこと)をしても処罰(しょばつ)をされないで、繁栄(はんえい)すること。


握手

握手(あくしゅ)

手と手を握り(にぎり)あって、喜びの(よろこびの)気持ちを(きもちを)つたえること。また、仲直り(なかなおり)をするという意味(いみ)もある。


明日

明日(あした)

今日(きょう)のつぎの日。
昨日(きのう)→今日(きょう)→明日(あした)


預かる

預かる(あずかる)

人(ひと)から頼まれて(たのまれて)一時的に(いちじてきに)物(もの)をおいておくこと。


集まる

集まる(あつまる)

たくさんの人(ひと)や物(もの)が一箇所(いっかしょ)に寄って(よって)くること。


宛名

宛名(あてな)

荷物(にもつ)や手紙(てがみ)をだすときに書く(かく)相手(あいて)の名前(なまえ)。

宛先(あてさき)は相手(あいて)の名前(なまえ)や住所(じゅうしょ)。


言い訳

言い訳(いいわけ)

自分(じぶん)の間違い(まちがい)や失敗(しっぱい)の説明(せつめい)をして、正当化(せいとうか)しようとすること。


憤る

憤る(いきどおる)

腹(はら)をたてて、激しく(はげしく)怒る(おこる)こと


潔い

潔い(いさぎよい)

卑怯(ひきょう)なところや未練(みれん)がなく立派(りっぱ)なこと。


意地汚い

意地汚い(いじきたない)

物(もの)やお金(おかね)に貪欲(どんよく)でいくらでもほしがること。


一瞬

一度(いちど)まばたきをするほどの短い(みじかい)時間(じかん)。


訴える

訴える(うったえる)

よい、わるいの判断をしかるべき機関(きかん)に申し出る(もうしでる)こと。


敬う

敬う(うやまう)

相手(あいて)を尊敬(そんけい)していて、それを行動(こうどう)や態度(たいど)にあらわすこと。


羨ましい

羨ましい(うらやましい)

自分(じぶん)より人(ひと)が恵まれて(めぐまれて)いたり、優れている(すぐれている)のをみて、自分(じぶん)もそうなれたらいいのにと思う(おもう)こと。


遠慮

遠慮(えんりょ)

他人に対して、言葉(ことば)や態度(たいど)を控え目(ひかえめ)にすること。


臆病

臆病(おくびょう)

気が弱く(きがよわく)、ちょっとのことでも怖がって(こわがって)、びくびくすること。


汚染

汚染(おせん)

空気(くうき)や水(みず)、食物(しょくもつ)が細菌(さいきん)や有害物質(ゆうがいぶっしつ)などによごされること。


訪れる

訪れる(おとずれる)

人(ひと)の家(いえ)や場所(ばしょ)をたずねること。


一昨年

一昨年(おととし)

去年の前の年。
一昨年(おととし)→去年(きょねん)→今年(ことし)→来年(らいねん)→再来年(さらいねん)


解決

解決(かいけつ)

事件(じけん)や難しい(むずかしい)問題(もんだい)をうまく処理(しょり)すること。結論(けつろん)が
でること。


可能性

可能性(かのうせい)

物事(ものごと)が実現(じつげん)する見込み(みこみ)。


感謝

感謝(かんしゃ)

ありがたいと感じる(かんじる)こと。


勘違い

勘違い(かんちがい)

まちがって思い違い(おもいちがい)をすること。


気性

気性(きしょう)

生まれつきもっている性格(せいかく)。


起床

起床(きしょう)

目を覚まして(めをさまして)寝床(ねどこ)からおきあがること。


気象

気温(きおん)、気圧(きあつ)、風速(ふうそく)の変化や雨(あめ)、風(かぜ)など大気中(たいきちゅう)の現象(げんしょう)。


喜怒哀楽

喜怒哀楽(きどあいらく)

喜び(よろこび)、怒り(いかり)、悲しみ(かなしみ)、楽しみ(たのしみ)など、人間(にんげん)のさまざまな感情(かんじょう)。


休日

休日(きゅうじつ)

学校(がっこう)や会社(かいしゃ)が休み(やすみ)の日(ひ)。


救急

救急(きゅうきゅう)

困っている(こまっている)人(ひと)や病気(びょうき)で苦しんで(くるしんで)いる人(ひと)を助ける(たすける)こと。


悔しい

悔しい(くやしい)

ものごとが思い通り(おもいどおり)にいかなかったり、自分(じぶん)のした行為(こうい)が失敗(しっぱい)してはずかしいおもいをする。